ガーデニング大好き、手作り大好き、
 そしてKの歌声に癒されています♪
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
クラフトフェスタ♪
9月21日から24日まで名古屋ドームで開催されている
華麗なる手仕事の祭典:クラフトフェスタ
に行ってきました。

手作りが大好きな私は、興味が沸くとキットを買ったり、1日教室などに参加したりします。
なので、色々な分野が一堂に会するこのフェスタがとても楽しみでした。

残念な事にカメラを持っていくのを忘れたので、UPできる写真は無いんです。ショック(撮影は禁止になってましたが、結構皆さん撮ってましたよ)

メインはパッチワークでした。その他にトールペイント、カリグラフィー、グラスアート、押し花、ポーセラーツ等が展示されていました。

何と言っても、著名な作家さんの作品が目の前で直に見られたことが感動でした。
本の中で見たことがある作品が目の前にある〜〜〜びっくり
手を触れてはいけないから、もう舐めるようにして見て来ました。
やっぱりそういう人の作品は素晴らしかったです。

トールペイントのペイントクラフと賞の入賞作品が展示されていて、これも感動物でした。どれも独創的で、技術も最高でした。

手作りの物って、それを作った人がどれだけ時間をかけて、情熱を注いだのかと言う事がひしひしと伝わってくるので、どれひとつも適当に見てはいけない気がしてちょっと疲れました。

パッチワークの中で、一つ興味をそそられた物がありました。
それは韓国のパッチワーク「ポジャギ」です。
ポジャギ この写真は、もらってきたカタログに付いていた物ですが、会場には透け感のある薄絹を縫い合わせて、ブルーの大きなタペストリーが展示されていました。
一体どうやって縫い合わせてあるんだろうと探ってみましたが、分からずじまい。
併設されていたマーケットのポジャギのお店でキットを買おうかなと迷いましたが、高くて手が出ませんでした。しょんぼり
家に帰ってから、カタログを見ていたら、お手ごろなキットを発見!!
ちょっとトライしてみようかなと思っている所です。




こういう所へ行くと、何か作ってみたいと思うのが世の常。
私もキットを買ってきてしまいました。

キット
エプロンと、小銭入れです。携帯入れを作りたいな〜と思っていたのですが、気に入る物が無かったんです。ふとこの小銭入れが目に留まって、携帯を入れてみたらちゃんと入ったんです。
早速夜なべが始まりそうです。

| 手作り♪ | comments(6) | trackbacks(0) |
多肉のウェルカムボード♪
多肉プレート

多肉植物を使ってウェルカムボードを作りました。
このボード自体は数年前に木工教室に通っていた時に、残り板でちょいっと作った物。
以前作った時は、板をくりぬいて、チキンネットを表面に張って、水苔・土を入れて、裏にベニア板を打ち付けました。
そこに多肉の挿し穂を挿して作りました。
滅茶苦茶苦労して作ったんですが、挿し穂から発根するのに時間がかかり、あまりいい感じに成長してくれませんでした。

今回は挿し穂で作らず、根付きの株で作りました。
くりぬいた部分の裏にベニア板を打ち付けて、水を加えると固まる土を使って植えつけてみました。

さて、うまく育ってくれるでしょうか?・・・不安です。
| 手作り♪ | comments(10) | trackbacks(0) |
パッチワーク♪
子供が生まれる前に1年くらいパッチワークの教室に通っていました。
いくつか作品を作ったんですが、使っている間に色褪せたりほころんだりして、まともに残っている物はあまりありません。
その中の一つを紹介します。

サイドボードの天板の上にひいてあるのですが、シミを見つけたので洗いました。ついでにパシャリと1枚。
シミは取れたんですが、布の色が変わってしまいました〜悲しい

パッチワーク

作った当時は色使いが淡く、先生に「新婚さんの色ね〜」とよく言われました。そのせいか、使っていくうちに色が薄くなって駄目になっていったものが多かったです。
今から・・・17年くらい前の物です。いつまでもってくれるかな〜?
| 手作り♪ | comments(2) | trackbacks(0) |
ドライフラワーで作ってみました♪
ドライフラワー 以前鉢で買ってドライフラワーにした
ペーパーカスケードと、
ドライフラワーにした ミニバラを使ってこんな物を作ってみました。

 
素焼きの鉢にオアシスを入れて小枝を挿し、その先端に直径5cmくらいの
球のオアシスを挿します。
球のオアシスの表面にスパニッシュモスをグルーガンで貼り付け、
その上からドライフラワーを貼り付けて出来上がりです。

直径5cmの球ってすごく小さいけれど、モスを貼り付けると以外に大きくなって、作ったドライフラワーだけでは足りなくなってしまったので、
クリスマスに作ったサンキライのドライを急遽付け足しました。
ミニバラの赤色が濃く、暗い色になってしまったので、サンキライを加えた方が明るくなって良かったような気がします。グッド

これはかわいいので、色んなドライフラワーでよく作ります。
ちょっとしたお礼にも差し上げたりします。



| 手作り♪ | comments(6) | trackbacks(0) |
トールペイントの薔薇♪
前回バラを見に行った事を書いたので、バラつながりでトールペイントのバラをUPしようと思います。

トールのバラ 実はこれはまだ仕上げていません。
楕円のところに鏡が入って、下の丸い小さな穴にフックを挿すんですが、この仕上げがなかなか出来ない〜〜冷や汗
こういうことが良くあります。悲しい


トールのバラ2 ちょとアップにしてみました。
しずくが描いてあるのが分かりますか?
そのところが気に入ってます。
| 手作り♪ | comments(2) | trackbacks(0) |
置時計♪
どんどん春めいてきて・・・と思ったら、今日は雪がちらついていました。
三寒四温、まさにこれですね。

春を待ちわびる、そんな雰囲気が気に入ってこんな絵を置時計に描いてみました。

置時計 春 これは1年位前にトールペイントの作品展のために描いた物。
こういう風景画があって、それを真似て描いてみました。
春にお庭がこんな風に花で一杯になったらいいな〜。
この絵を見ているとそんな気になります。
ここまではいかないけど、もう一月もすると我が家もお花でいっぱいになるよ〜!


続きを読む >>
| 手作り♪ | comments(6) | trackbacks(0) |
おこしもの・・・お雛様にお供え
おこしもの

これはおこしものというものです。
ひな祭りが近づいてくると、これを作ってお供えします。
小さい頃からあるものなので、てっきり全国的なものだと思っていました。
このブログを書くにあたって調べてみたら、尾張・三河の伝統的なものだということを初めて知りました。見る

米の粉(お米屋さんで粉にしてもらう)に熱湯を入れてコネ、木で出来た型に入れて形を作ります。色粉を水で溶き彩色し、蒸します。
蒸しあがったら、表面に水をかけて網の上などに置いておきます。

あつあつを砂糖醤油やきな粉で食べると美味です。
時間が経った物はオーブントースターで焼いて食べます。
詳しいことはこちらに
     ↓ ↓
おこしものの作り方

木で出来た型を見たら、結構古そうだったので母に尋ねたら、私の曽祖父の手彫りだそうで、明治時代中期のものだとか。
曽祖父の器用さとその古さに驚きました。小さい頃にはそんなこと気付きもしませんでした。
| 手作り♪ | comments(9) | trackbacks(0) |
フリンジバッグ♪
フリンジバッグ

今回はフリンジバッグを作りました。
一連のバッグのシリーズです。

☆このバッグのモチーフは、四角形の対角線の方向に布の縦方向が取って あるのです。簡単に言うと、四角がバイアスにとってあるということ。
(わかってもらえたかな〜?)
だからヒラヒラっとフリンジが出来るんです。

一つ一つのモチーフが裁ち切りなんです。何の始末もしていません。
そして縫い代が表に出ているんです。
これって使っているうちにビロビロって布の糸がほつれてこないんだろうかと心配です。しょんぼり

このシリーズは本当に勉強になります。
色んな作り方やアレンジの仕方を教えてくれます。

今まで作ってきたバッグの中で一番のお気に入りですグッド





| 手作り♪ | comments(3) | trackbacks(0) |
フラワーバッグを作りました♪
フラワーバッグ ウール生地で作ったバッグ
「フラワーバッグ」です。
以前作ったキャンディーバッグと同じシリーズです。
丸い形のモチーフを20枚つなぎ合わせただけで、こんな形のバックが出来るんです。ちょっと感動です。
上2段は、円の中に6角形を書き、その頂点が合印になっています。
3段目は5角形で合印を付け、底は四角形で合印を付けています。
それぞれの合印で布を合わせて綴じていくとこういう形になるんです。
感心してしまいます拍手



モチーフ モチーフを拡大してみました。
合印で合わせたモチーフをブランケットステッチで綴じていくだけです。
ここで使った刺繍糸が4番という太い物。こんな太い刺繍糸は初めて見ました。針は18番を使うよう指示されていて、「18番?」これも本当かと疑ってしまいました。


バッグの中バッグの中です。こういうキットはセットされている材料がちょうど使い切るくらいしか入っていなくて、余分がほとんどありません。でもバッグって内ポケットが欲しいですよね。
だからなんとかして付け足してみました。
底にもダンボールを布で巻いて底板を入れて丈夫にしてみました。



キットで作ってみると、今まで自己流で作っていた時では知る事の無かった材料と、技術を知る事が出来て面白いです。グッド

ちょっとかわいくて気に入ってます結晶
| 手作り♪ | comments(2) | trackbacks(0) |
蔓(つる)で作ったバスケット
「蔓(つる)で作るオリジナルバスケット」という講習会がありました。

つる1 材料です。太いものから細いものまで色んな太さの蔓が沢山!ちょっとワクワクです。見る

最も太い蔓を約1mの長さに6本切り、50cmを1本切ります。


つる21mの物を3本ずつ十字に交差させ、細い蔓で3周巻きます。
4周目からは、1本1本の間隔を広げながら細い蔓を上下に交互にくぐらせながら編んでいきます。50cmの物を1本加えて奇数にして編んでいきます。(奇数本にすると、次の周の時に前の周と逆の編み目になる)
バスケットのそこの部分を編むため直径30cmくらいになるまで、平らに編む。


続きを読む >>
| 手作り♪ | comments(2) | trackbacks(0) |

<< | 2 / 3PAGES | >>