ガーデニング大好き、手作り大好き、
 そしてKの歌声に癒されています♪
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
我が家の夏花壇’06♪
8月31日にやっとビオラ等のタネを蒔きました。(遅!)
ー私のビオラの種まきの方法ー
1.タネを購入後冷蔵庫で保管する。
2.箱蒔きにし、覆土はしない。
3.底面給水にする。
・・・・という具合です。特に手の込んだ事はしません。
1.2の方法はずいぶん前の趣味の園芸に、有名な園芸家の方のコラムみたいなところに書いてありました。

ビオラと一緒にデージーとストックも蒔きました。こちらは一足先に発芽しております。
2日の朝にもう発芽していたので、驚きです。
ビオラ達は、タネから根っこが出てきております。発芽まではあと一息でしょうね。
これから忙しくなりますね〜。

我が家の夏花壇を紹介します。
しかし、撮影は8月7日です。この後、色々と切り戻しをしたので、その前に撮影したものです。

夏花壇06−1
玄関から見た図。
右側手前から、ジニア、インパチェンス、トレニア(ブルー)、ガウラ

左側手前からニチニチソウ、シロタエギク、トレニア(ピンク)、ブルーサルビア


夏花壇06−2上の写真を反対から見た図。
右端にサルビアの花壇が少し見えます。



夏花壇06−4上の写真の左側に位置する、ペンタスとクロサンドラの花壇。
この写真だけ、今です。手前にヘデラがものすごい勢いで生えていましたが、花を植えるスペースが少なくなってきたので、少し前に抜き、ハツユキカズラに植え替えました。
やっとハツユキカズラが綺麗になりかけたところです。



夏花壇06−3前面道路沿いにある花壇。中心の棒は街路灯です。ここはメランポジウムがコガネムシの襲来に負けず、元気に育ってくれています。




| ガーデニング | comments(8) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
わぁ!! すばらしい!!
ほとんど全部種蒔きからの苗でしょ?
これだけ、スペースがあると、種蒔きのしがいがあるってもんだね。いいな〜。
訪れたお客様も玄関先まで、すごく楽しみながら歩けるね。

私も今年デージー蒔いたよ。
早めにお盆頃に蒔いたんだけど…デージーっていつ頃開花するんだっけ? 来年の春まで無理かな〜?
本当は、冬花壇に間に合わないかなって、チョットだけ期待してんだけど…無理?
もし開花しても雪にどれくらい強いかが問題なんだけどね。
| hiro | 2006/09/04 7:18 PM |
hiroさんへ♪

花壇のお花はほとんど種から育てた物ですね。
コンテナは半分くらい買った苗ですけどね。

デージーは結構強いと思うんですが。。。
霜や少しくらいの雪ならいいと思うんだけど、雪の多いところはどうなんだろう?
初めて育てた時は心配でしょうがなかったから、株の小さい時は、夜にプリンやアイスのカップをかぶせて、上に石を乗せて重りにして、寒さよけにしてたね。大きくなったらカップ麺の器に替えて。よく人に笑われてたよ。「何してるのこれ〜〜?」って。
お盆の頃に蒔いたのなら、少し大きくなってきた?
多分、春にならないと咲かないと思うよ。早くて3月じゃないかな?
| floral-m | 2006/09/04 10:15 PM |
デージー。たしかお盆頃だったと記憶してるんだけど…
只今、本葉が2枚ほど出てるかな。でもすこぶる小さい。
(蒔いたのもっと遅かったのかな〜? いつもの記憶違いかも・・?)
ビオラみたいに年内開花ってワケにはいかないみたいだね。
どれだけポット上げ出来るか分からないけど…試験的にチョットだけ花壇に植えて、様子みてみよう。

カップ麺のカップ!!も〜大ウケ。バンバン!!
あ〜こんな努力があるから、イイ苗が出来るんだね〜。 
| hiro | 2006/09/05 12:20 AM |
うわ〜、素敵なお庭ですね。
すごく手入れが行き届いている印象を受けますが、相当の努力がその影にあるのではと想像します。
それにしても、玄関までのアプローチは両脇お花に囲まれていて、お客さんはどっちを見たら良いか分からなくなってしまいそうですね。

それから、ビオラ、デージー、ストックの種まきをされたようですね。
これからの生長が楽しみです。

私も今度の週末あたりに、ストック、デルフィ、カンパニュラなどの種まきを予定しています。

そうそう、hiroさんとの談話で「アイスのカップをかぶせて」というのがありましたが、私は2Lのペットボトルを半分に切断してミニハウスにして夜だけでなく昼にもかぶせたままにしていました。かなり効果がありましたよ〜!

よかったら試して見てください。
| じゅにあ | 2006/09/05 1:11 AM |
hiroさんへ♪

デージーは種が小さいから、大きくなるのに時間がかかるよ。でも、大きくなり始めたら早いかな。
雪国では花壇に植えずに、ポット苗で冬を越すのかな?
結構大変ですね。
じゅにあさんが紹介してくれたペットボトルの方法はいいかもしれない。カップ麺の器よりスマートだね^^
| floral-m | 2006/09/05 9:26 AM |
じゅにあさんへ♪

花壇の手入れをしていると、この時期は日焼けと蚊に悩まされますね。足はサンダルの形の日焼け痕があります。
夕方の手入れは蚊取り線香を腰にぶら下げて。。。。(結構恥ずかしいですが、これが一番効果的!)
この花壇の裏にはこんな涙ぐましい努力があるんです@@

>ストック、デルフィ、カンパニュラなどの種まきを予定しています。
 デルフィや、カンパニュラって蒔いた事がないです。
どんな感じに育つのか楽しみにしてますね。あっ、カンパニュラって2年草でしたっけ?

ペットボトルを使えばいいんですね〜。気が付かなかったな〜。温室みたいなものですね。あ〜、この前大量にリサイクルに出してしまいました。不覚です@@
早速この冬にやってみたいと思います。ありがとうございます!!


| m | 2006/09/05 9:36 AM |
こんにちは floral-mさん

ビオラの種まきの方法!要チェック〜です^^
ビオラを種から...ということを試したコトがなく(正確には勇気がなく^^;)
「・・・もしかして、私にも出来る・・・?!?」と、今少し野心が沸きました(笑)
秋も深まり冬の気配を感じる頃、我が家の玄関先を春まで飾ってくれるのがビオラやパンジー!、貴重な彼らです。

なんと素敵な玄関前!
緑の小路の先が玄関なんですね
ご家族や来訪者をまず迎えてくれる場所がこんなだったらいいなぁ〜、と拝見♪

夏にお水を打たれる時間は土や緑の香りに満たされるんだろうなぁ、と、想像も膨らみました^^
| 絵美里 | 2006/09/05 2:42 PM |
絵美里さんへ♪

ビオラの種まきは案外簡単ですよ。
もちろん、誰にでも出来ますから頑張ってみてください。
今ならまだ間に合うよ。
パンジー・ビオラは冬から春にかけて最も活躍してくれるお花達ですもんね。本当によく頑張ってくれます。

家族はあまりお花に興味を持ってくれないんですよ@@
義父母はお花が好きだから、喜んでくれていますけどね。
主人なんて全く関心無し!寂し〜〜い。
| floral-m | 2006/09/05 3:28 PM |
コメントする







この記事のトラックバック
http://floral-m.jugem.jp/trackback/179
トラックバック
おいしい発芽米のふっくら白米仕立ては、1kg 995円で新発売FANCLおすすめします
| ファーストフード Gメン | 2006/09/27 2:25 PM |
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/12/11 7:59 PM |
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/01/10 3:26 AM |